Home Japan Japan — in Japanese 「がんばるな、ニッポン。」サイボウズのCMが話題。その意図は?

「がんばるな、ニッポン。」サイボウズのCMが話題。その意図は?

23
0
SHARE

東京都が公表している都営地下鉄の 利用者数の 推移を見ると、 都内では新規感染者が連日100人超えが続いているにもかかわらず、 この 間の 人出はむしろ少しずつ増えている。
「がんばるな、ニッポン。」
こんなキャッチコピーが目を引くテレビCMが、7月6日から関東圏で放送されている。
緊急事態宣言の解除後も「テレワークという選択肢を」と経営者に呼びかけるサイボウズの広告だ。
経営者の皆様へ。社員に通勤をがんばらせることは、本当に必要なのでしょうか?「100人100通り」の働き方が、もっと当たり前になるように。これからも、テレワークという選択肢を。そんな思いを込めたテレビCMが、7/6(月)より関東圏で放送予定です。https://t.co/w0DDGh4NU1pic.twitter.com/Gsb5VmG9hi— サイボウズ (@cybozu) July 5,2020
CMは、「経営者のみなさまへ」という呼びかけで始まる。
「通勤をがんばらせることは、必要ですか?」という淡々としたナレーションとともに映し出されるのは、通勤スタイルにマスクを着けて、黙々と同じ方向に向かって歩く人々の様子。品川駅などの主要駅で、6月に撮影されたものだという。
CMはわずか15秒で、「これからも、テレワークという選択肢を」というメッセージで終わるメッセージとともにに映るのは、同じ時期に撮影した東京・日本橋にあるサイボウズのオフィスの様子。広々としたオフィスにはほとんど人がいない。
同社の公式ツイッターに投稿された動画は5.

Continue reading...