13日の 東京株式市場、 株価は値上がりしました。 外国為替市場の 円安ドル高傾向を受けて輸出関連を中心に多くの 銘柄に買い注文が…
13日の東京株式市場、株価は値上がりしました。外国為替市場の円安ドル高傾向を受けて輸出関連を中心に多くの銘柄に買い注文が出ました。 日経平均株価、13日の終値は12日より88円3銭高い2万2966円38銭。 東証株価指数=トピックスは7.55上がって1800.37。 一日の出来高は11億9857万株でした。 市場関係者は「外国為替市場の円安ドル高傾向を受けて、午後にかけて輸出関連を中心に多くの銘柄に買い注文が出た。ただ、日本時間のあす未明に発表されるアメリカの金融政策を決める会合の結果に市場の関心が集まる中、取り引きを手控える投資家も多かった」と話しています。

Continue reading...