All for Joomla All for Webmasters

Japan — in Japanese

Japan Japan — in Japanese

東証前引け 小幅続伸、米株高で心理改善 KDDIが堅調

11日午前の 東京株式市場で日経平均株価は小幅に続伸した。 前週末に比べ10円12銭(0.04%)高い2万2821円20銭で終えた。 8日の 米雇用統計の 結果を受けた米株高を好感した買いが入った。 買い一巡後 11日午前の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続伸した。前週末に比べ10円12銭(0.04%)高い2万2821円20銭で終えた。8日の米雇用統計の結果を受けた米株高を好感した買いが入った。買い一巡後は利益確定売りも出たが、根強い企業業績の拡大を期待した押し目買いに支えられた。 朝方は11月の米雇用統計が予想以上の結果だったため、投資家心理が上向いた。日経平均は寄り付き直後に前週末に比べ89円高の2万2900円まで上げた。 KDDI や TDK といった日経平均への寄与度が大きい値がさ株の上昇が相場を下支えした。前週末までの2営業日で日経平均が累計で634円上げていたため、上値の重さが意識されるにつれてひとまず利益確定売りを出す投資家も目立った。 東エレク など半導体関連はさえなかった。 JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)はそれぞれ反落した。前引け時点の東証1部の売買代金は概算で1兆1302億円、売買高は7億2264万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は943と、全体の46%にとどまった。値下がりは994、変わらずは109だった。 三井住友FG や SOMPO が上昇し、 新日鉄住金 や 富士フイルム 、 第一三共...

日馬富士を傷害容疑で書類送検 県警、起訴求める意見

大相撲の 元横綱日馬富士(33)が幕内貴ノ岩(27)に暴行しけがを負わせたとされる問題で、 鳥取県警は11日午前、 日馬富士を傷害容疑で書類送検した。 貴ノ岩側の 処罰感情や、 けがの 程度などから検察に起訴を求… 大相撲の元横綱日馬富士(33)が幕内貴ノ岩(27)に暴行しけがを負わせたとされる問題で、鳥取県警は11日午前、日馬富士を傷害容疑で書類送検した。貴ノ岩側の処罰感情や、けがの程度などから検察に起訴を求める「厳重処分」の意見をつけたとみられる。今後、検察は県警の意見を参考に、起訴して正式な裁判を求めるか、略式起訴とするかなどを慎重に判断する。 捜査関係者によると、日馬富士は10月26日の鳥取巡業の前夜、鳥取市内のラウンジで貴ノ岩を平手で十数回とカラオケのリモコンで数回殴り、頭部に10日程度のけがを負わせたとされる。日馬富士は、同席した横綱白鵬が、貴ノ岩の日頃の言動について説教していた際、貴ノ岩が鳴動するスマホを触ったことに腹を立てて暴行に及んだという。 県警の任意の事情聴取に対して日馬富士は貴ノ岩への反省の意を示したという。日馬富士は11月29日の引退会見で「礼節がなっていないとき正してあげるのが先輩の義務」と語った。 貴ノ岩は10月29日に県警に被害届と、けがを負ったことを示す診断書を提出。書類送検にあたって県警は日馬富士がリモコンで殴ったことを認め、けがの状態もそれに符合することから、日馬富士が道具を使って暴行に及んだことを重視して厳重処分の意見をつける判断をしたとみられる。 日馬富士側の弁護士は11日、「貴ノ岩に対する傷害の事実は間違いなく、皆様に心からおわび申し上げます」とのコメントを出した。引退会見で貴ノ岩に対する謝罪がなかったとの指摘については「極度の緊張のためで、何らかの意図があったものではない」とした。 Similarity rank: 12Sentiment rank: -1.3 TW posts: 19TW reposts: 0TW likes: 0TW sentiment: -10 /*jQuery(function()...

東京弁護士会から業務停止処分受けていた「アディーレ法律事務所」が業務再開

弁護士法人「アディーレ法律事務所」 の 広告が景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして東京弁護士会(東弁)が法人と元代表の 石丸幸人弁護士を業務停止とした問題で、 法人… 弁護士法人「アディーレ法律事務所」の広告が景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして東京弁護士会(東弁)が法人と元代表の石丸幸人弁護士を業務停止とした問題で、法人が11日、業務を再開した。 法人は同日、「当事務所にご依頼いただいていた方々、お取引先の方々をはじめ、関係者の方々に多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを、改めまして深くお詫び申し上げます」とするコメントを発表した。「全ての依頼者の方々に、最後まで誠実に対応させていただくことが、当事務所ができる一番の謝罪であると考えております」としている。 東弁は、インターネット上の広告で約1カ月ごとの期間限定で過払い金返還請求の着手金を無料または割引にするなどとするキャンペーンを繰り返し、約4年10カ月にわたり広告を掲載していたとして、今年10月11日付で法人を業務停止2カ月、石丸氏を同3カ月の処分としていた。 法人と石丸氏は、東弁の処分について「処分は重すぎる」として、日本弁護士連合会に処分取り消しを求めて審査請求を申し立てているが、コメントでは「処分を受けた景表法違反の事実について争いはなく、深く反省しております」としている。 Similarity rank: 7.5Sentiment rank: 0.1 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

前場の日経平均は小幅に3日続伸、朝高後は戻り売り 一時下げ転換

前場の 東京株式市場で、 日経平均株価は前営業日比10円12銭高の 2万2821円20銭となり、 小幅に3日続伸した。 前週末の 米国株の 上昇を支援材料として買いが先行したもの 、 直近の 日本株の 上昇が急ピッチだったことを背景に、 戻り売りに押され、 一時下げに転じた。 不正入札の 疑いが報じられた大林組( [東京 11日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比10円12銭高の2万2821円20銭となり、小幅に3日続伸した。前週末の米国株の上昇を支援材料として買いが先行したものの、直近の日本株の上昇が急ピッチだったことを背景に、戻り売りに押され、一時下げに転じた。不正入札の疑いが報じられた大林組( 1802. T)は一時8%超安。業種別では建設業が下落率トップとなった。TOPIXは0.11%安で午前の取引を終了した。石油・石炭がセクター別上昇率でトップ。銀行がこれに続き、金融セクターは堅調だった。東証1部の前場の売買代金は1兆1302億円だった。寄り付き直後に日経平均は2万2900円台を回復したが、3営業日前に付けた安値から一時約780円の上昇となったことを受け、徐々に利益確定売りが出た。構成銘柄では東京エレクトロン( 8035. T)が1%を超す下げとなるなど、半導体・ハイテク関連の一角が弱含み、指数の押し下げ要因となった。...

平子理沙は整形?エステやサロンはどこ?モデルと仲良くない?!【もしズレ】

『ちょっとザワつくイメージ調査もしかしてズレてる?』に出演予定の 平子理沙さんについてです。 整形疑惑があったりモデル仲間と仲良くないなどの 噂があるの で平子さんの 気になることについて調べてみました。 行き... 『ちょっとザワつくイメージ調査もしかしてズレてる?』に出演予定の平子理沙さんについてです。 整形疑惑があったりモデル仲間と仲良くないなどの噂があるので平子さんの気になることについて調べてみました。行きつけのサロンやエステについても調べました。 Similarity rank: 10Sentiment rank: -1.3 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

「一緒の試合で初勝利と初本塁打が楽しみ」

本拠地の エンゼルスタジアムで入団記者会見 【アナハイム(米カリフォルニア州)長野宏美】 プロ野球、 北海道日本ハムファイターズからポスティングシステムで米大リーグの エンゼルスへの 移籍が決まった大谷翔平投手(23)は9日(日本時間10日)、 本拠地の エンゼルスタジアムで入団記者会見に臨んだ。 会見の 冒頭、 英語で自己紹介した大谷は「(エンゼルス入りは)縁みたいなもの を感じた。 ファンの 皆さんとともに優勝を目指して頑張りたい」 と決意を語った。 【アナハイム(米カリフォルニア州)長野宏美】プロ野球、北海道日本ハムファイターズからポスティングシステムで米大リーグのエンゼルスへの移籍が決まった大谷翔平投手(23)は9日(日本時間10日)、本拠地のエンゼルスタジアムで入団記者会見に臨んだ。会見の冒頭、英語で自己紹介した大谷は「(エンゼルス入りは)縁みたいなものを感じた。ファンの皆さんとともに優勝を目指して頑張りたい」と決意を語った。 記者会見は一般にも公開され、モレノ・オーナーやソーシア監督らが同席。記者約250人、ファン1000人以上の前に、大谷はチームカラーの赤いネクタイ姿で登場し、背番号17の真っ赤なユニホームに袖を通すと、会場は大歓声に包まれた。17番に決めた理由について、大谷は主力のトラウト外野手が背番号27であることを念頭に「本当は27番がよかったけど、埋まっていたので17番にした」と冗談まじりに説明した。 エンゼルスが所属するア・リーグは指名打者制を採用しており、ソーシア監督は大谷を投打の「二刀流」で起用する方針。大谷は「二刀流」で同一シーズン2桁勝利、2桁本塁打を記録したベーブ・ルース(元ヤンキースなど)について「僕の中では神様と同じくらいの存在。少しずつ近づいていきたい」と語った。さらに「(初勝利と初本塁打の)どちらも楽しみ。最高なのはどちらも一緒の試合でできること」とし、ファンや球団に対して「(二刀流は)一緒に作っていくもの。応援で僕を成長させてほしい」と呼びかけた。 大リーグのキャンプは2月に始まり、エンゼルスのオープン戦初戦は2月23日のアスレチックス戦(米アリゾナ州メサ)。レギュラーシーズン開幕戦は3月29日で、敵地の米カリフォルニア州オークランドでアスレチックスと対戦する。 Similarity rank: 3.7Sentiment rank: 1.9 /*jQuery(function() { var...

日馬富士書類送検へ きょうにも、「厳重」意見付きか

大相撲の 元横綱日馬富士関(33)が平幕貴ノ岩関(27)に暴行した問題で、 鳥取県警は11日にも、 傷害容疑で元横綱を書類送検する方向で鳥取地検と調整している。 書類送検時には、 起訴を求める「厳重処分」 の 意見を付けるとみられる。 元… 大相撲の元横綱日馬富士関(33)が平幕貴ノ岩関(27)に暴行した問題で、鳥取県警は11日にも、傷害容疑で元横綱を書類送検する方向で鳥取地検と調整している。書類送検時には、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けるとみられる。 元横綱は暴行問題の責任を取って11月29日に引退。問題を巡っては、日本相撲協会の危機管理委員会も調査しており、協会は今月20日に臨時の横綱審議委員会と理事会を開き、危機管理委の最終報告を受ける方針。 捜査関係者によると、元横綱は10月下旬、鳥取市内で貴ノ岩関を素手やカラオケのリモコンで殴打し、頭部にけがを負わせた疑いが持たれている。 Similarity rank: 4.2Sentiment rank: -1.5 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length)...

平和賞受賞の喜び、日本各地でも 授賞式中継で祝福

ノルウェー・ オスロでノーベル平和賞の 授賞式があった10日、 国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」 (ICAN〈アイキャン〉)の 受賞を祝おうと、 日本国内各地でイベントなどが開かれた。 広島と東京では、 … ノルウェー・オスロでノーベル平和賞の授賞式があった10日、国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN〈アイキャン〉)の受賞を祝おうと、日本国内各地でイベントなどが開かれた。 広島と東京では、授賞式を中継するパブリックビューイングがあった。 広島市中区の平和記念公園近くのブックカフェ「ハチドリ舎」には平和運動に携わる若者ら約20人が集まり、インターネット中継された授賞式の様子を大画面で見守った。広島で被爆し、カナダで暮らすサーロー節子さん(85)らがスピーチする様子が映し出されると、そろって大きな拍手を送った。涙を流しながら聴き入る人もいた。 6歳の時に爆心地から約10キロで被爆し、黒い雨を浴びた森川高明さん(78)=広島市西区=は、サーローさんがスピーチで、下敷きになった建物からはいだして助かった体験を語るのを聴き、涙を浮かべた。伯父は、がれきの下敷きになった長男を引き出そうとしたが助けられなかった――。母から伝え聞いたそんな話を重ね合わせていたという。「今日は核兵器の終わりの始まり。エポックメイキングな日だ」 広島県福山市の盈進(えいしん)高2年高橋悠太さん(17)は「『平和に生きるのだ』という声を市民がもっと上げなければ」。今年5月、ユース非核特使としてオーストリア・ウィーンに行き、「広島と長崎を訪れて下さい」と訴え、核廃絶を求める署名を呼びかけてきた。「やっても無理だという人がいるが、私たちの力でこれから核兵器をタブーにしていかなければ」と話した。ICANに加わる「ピースボート」(東京)の事務所でもパブリックビューイングがあり、被爆者や各国の若者ら約100人が参加した。授賞式のスピーチでは、広島での被爆体験を語り続けてきたサーローさんが「核兵器は必要悪ではなく、絶対悪だ」などと呼びかけた。大画面でその様子を見た被爆者の三宅信雄さん(88)=埼玉県志木市=は目を閉じて何度もうなずき、手をたたいた。 三宅さんは16歳の時、広島の爆心地から1・8キロで被爆。世界中で被爆体験を証言してきた。 ICANという若い団体が受賞したことに意義を感じているという。「核なき世界が実現する日に、僕はもう間に合わないでしょう。時間はかかっても、粘り強く核なき世界の実現に向け、活動を続けていってもらいたい」と話した。 核兵器廃絶を求めて国連に約515万筆の署名を届けた「ヒバクシャ国際署名」のキャンペーンリーダー林田光弘さん(25)は「小さな力を寄せ集めれば核なき世界を実現できると信じている。一緒に頑張りましょう」と参加者に呼びかけた。 10日午後には、広島市中区の原爆ドーム前で受賞を祝い、核兵器禁止条約の早期発効を求める集会があった。被爆者やNGO関係者らが集まり、授賞式会場のオスロに向けてメッセージを読み上げた。 参加者らは「核兵器禁止条約・ICANのノーベル平和賞おめでとう!」「核兵器禁止条約で核なき世界を!」などと日英両語で記された横断幕を掲げて写真を撮影。現地のICAN関係者にも送り、SNSなどを通して世界中への発信を目指す。 高校生や被爆者によるリレートークもあり、高校生平和大使で県立広島皆実高校3年の久永風音(かざね)さん(17)は「これからが始まりです。核兵器廃絶と平和な世界の実現という理想郷を現実へと変えていきましょう」と訴えた。広島市東区の胎内被爆者二川(ふたがわ)一彦さん(71)は「被爆者の残された時間はあとわずか。核兵器が廃絶されるまで頑張りたい」と決意を新たにした。 集会の最後には、核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)共同代表の森滝春子さん(78)が声明を読み上げた。「ICANは私たちにとって希望あふれるNGOです。その若い力強さで核廃絶の実現に向け、世界を牽引(けんいん)してくれることを心から期待しています」 金沢市では、被爆者ら約30人が核兵器廃絶の署名を呼びかけた。広島で被爆した石川県原爆被災者友の会の西本多美子会長(77)は「被爆者がつらい出来事を世界に向けて語り続けた。それがこういう風に世界を動かした。とってもうれしい」と受賞を喜んだ。 署名を寄せた同市南塚町の坂下梅代さん(79)は「被爆者も減り、原爆のことを身近に感じなくなりがち。世界中で核廃絶活動をしていることは素晴らしく、感銘を受けています」とICANの活動に共感するという。核兵器禁止条約に署名、批准していない日本政府の姿勢に「唯一の被爆国として先頭に立って核廃絶の議論をリードすべきなのに、どうしてアメリカに遠慮ばかりするのか」と疑問を投げかけた。 ◇ 国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のノーベル平和賞受賞の喜びを分かち合おうと、ICANに加わる「ピースボート」の東京・高田馬場の事務所で10日夜、授賞式のパブリックビューイングが開かれた。広島、長崎の被爆者や各国の若者ら約100人が参加した。...

スピードスケート女子1000メートルで小平奈緒が世界新

スピードスケートの ワールドカップ(W杯)第4戦最終日は10日、 米ソルトレークシティーで行われた。 小平奈緒(31)が女子1000メートルを1分12秒09の 世界新で… スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦最終日は10日、米ソルトレークシティーで行われた。小平奈緒(31)が女子1000メートルを1分12秒09の世界新で制した。 Similarity rank: 6.5Sentiment rank: 6.3 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { var tdPostRanksHtml...

女子フィギュア平昌五輪代表争い宮原が一歩抜け2枠目混沌。真凜の逆転は?

フィギュアスケートの 男女の 平昌五輪代表の 選考が大詰めを迎えている。 最終選考会は、 21日から東京・ 調布市で行われる全日本選手権。 ソチ五輪の 金メダリスト、 羽生結弦は怪我の 回復が思わしくなく出場は微妙になっ... フィギュアスケートの男女の平昌五輪代表の選考が大詰めを迎えている。最終選考会は、21日から東京・調布市で行われる全日本選手権。ソチ五輪の金メダリスト、羽生結弦は怪我の回復が思わしくなく出場は微妙になったが、特例措置で代表選出されることは決定的で、2枠目は先のグランプリ(GP)ファイナルで2位に入った宇野昌磨がほぼ手中に収めている。男子は3枠目をここで争うことになる。 問題は2枠しか出場権のない女子の争いだ。 GPファイナルにはメドベージェワ(ロシア)の欠場で繰り上がった宮原知子、シニア転向2年目の樋口新葉の2人が出場したが、宮原は5位、樋口は6位で共に表彰台に上がれなかった。この2人は決定的なアピールをすることはできず、GPシリーズのスケート・アメリカで2位に入った坂本花織、中国杯、フランス杯で連続4位だった三原舞依、そして、全日本で一発逆転を狙う本田真凜の3人にも、チャンスが残った。 しかし、元全日本2位で後進の育成と共に評論家活動をしている中庭健介氏は、「GPファイナルの内容を見る限り、宮原さんが頭一歩抜け出しています」という見解を抱く。 「宮原さんの滑りに故障の影響はまったく見えませんでした。ショートで宮原さんと樋口さんが共にノーミスで滑りながら、プログラムコンポーネンツで差がつきました。目についたのは宮原さんが作り出した動きの強弱による深みのある演技です。ものすごいスピードで演技をするタイプではありませんが、腕の動かし方や、振りなどの演技やスピードそのものにも強弱がつけられていて、曲、音の表現が素晴らしかったのです。フリーでは回転不足を取られましたが、今後修正が可能で大きなミスではありません。3回転フリップの回転不足は踏み切りのわずかなズレから生まれたものでしたが、むしろよく着氷して、まとめたと思いました。プログラムコンポーネンツで3項目を9点台に乗せたことを評価すべきでしょう。怪我の影響なのか、時折見せるファーストジャンプの低さが気になりますが、セカンドジャンプはしっかりと浮いています。この部分は怪我をする前よりも磨かれた技術だと感じました」 Similarity rank: 4.3Sentiment rank: 0.2 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var...
Top words timeline

More news