All for Joomla All for Webmasters

Japan — in Japanese

Japan Japan — in Japanese

小5男児殺害事件 男に懲役16年の判決 和歌山地裁

おととし、 和歌山県紀の 川市で小学5年生の 男の 子を殺害した罪に問われた男に対し、 和歌山地方裁判所は「犯行は執ようかつ残忍で、 心神耗弱の 状態だっ… おととし、和歌山県紀の川市で小学5年生の男の子を殺害した罪に問われた男に対し、和歌山地方裁判所は「犯行は執ようかつ残忍で、心神耗弱の状態だったことを考慮しても、刑事責任は重い」などとして、懲役25年の求刑に対し、懲役16年の判決を言い渡しました。 おととし2月、和歌山県紀の川市の住宅街の空き地で、小学5年生の森田都史さん(当時11)が刃物で刺されて殺害された事件では、近くに住む無職の中村桜洲被告(24)が殺人などの罪に問われました。 裁判で検察は「被告は当時、善悪の判断力が低下した心神耗弱の状態だった」とする一方で、「起訴内容を認めるかどうか主張を二転三転させ、刑事責任を免れようとしていて、反省が不十分だ」として、懲役25年を求刑しました。 一方、被告の弁護士は「被害妄想を増幅させたことが背景にあり、被告にすべての責任を問うことはできない」として、刑を軽くするよう求めていました。 28日の判決で、和歌山地方裁判所の浅見健次郎裁判長は「被告は、何ら抵抗していない被害者に鋭利な凶器を何度も突き刺すなど、犯行は執ようかつ残忍だ」と指摘しました。そのうえで「犯行後に凶器を洗って証拠の隠滅を図ったほか、裁判では一応の反省は口にするが、心からなされたものとは到底言えず、人命を奪った重大性をいまだに理解していないと見られる。心神耗弱の状態だったことを考慮しても、刑事責任は重い」として、中村被告に懲役16年の判決を言い渡しました。 判決について、和歌山地方検察庁の宮本健志次席検事は「判決内容を精査したうえで今後の対応を検討したい」と話しています。 一方、中村被告の弁護人を務める藤井幹雄弁護士は「判決の受け止めは現時点では話せない」としたうえで、控訴するかどうかは「今後、被告と話し合って決める」と述べました。 Similarity rank: 3.2Sentiment rank: -20.9 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var...

ABCマート、自社製造品に「メーカー希望小売価格」

消費者庁は28日、 靴チェーン店「ABCマート」 を運営するエービーシー・ マート(東京都渋谷区)に対し、 景品表示法違反(有利誤認)で再発防止などを求める措置命令を出した。 自社が製造した商品にもかかわらず… 消費者庁は28日、靴チェーン店「ABCマート」を運営するエービーシー・マート(東京都渋谷区)に対し、景品表示法違反(有利誤認)で再発防止などを求める措置命令を出した。自社が製造した商品にもかかわらず、チラシにメーカー希望小売価格を表記して値下げしたようにみせかけていたという。 消費者庁によると、同社は2015年、計47商品について、自社製造なのに、メーカー希望小売価格を意味する「(メ)」印を用いて、「(メ)5900円→3000円 49%OFF」などと折り込みチラシに記載。メーカーの設定価格から小売りの営業努力で値下げした商品と誤解されかねない表示をしていたという。 チラシは年4回のセール時期に全国で計約3790万枚配られ、割引率は9・2%~50%になっていた。希望価格として記載した価格は当初の販売価格だったという。 同社は、「チラシ表示が適切に管理されていなかった」とし、昨年から自社製品への(メ)表示は中止したという。 Similarity rank: 3.2Sentiment rank: -2.4 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length)...

東電と中電 火力発電事業の完全統合で基本合意

東京電力と中部電力は経営の 効率化を目指して、 28日に両社が持つ国内の 火力発電事業を完全に統合することで基本合意しました。 国内の 火力発電の およ… 東京電力と中部電力は経営の効率化を目指して、28日に両社が持つ国内の火力発電事業を完全に統合することで基本合意しました。国内の火力発電のおよそ44%の発電能力を持つ会社ができることになり、電気料金の値下げにつなげられるかが問われます。 東京電力と中部電力は、おととし4月に火力発電部門の統合会社を設立し、燃料の調達や海外の火力発電の事業などを段階的に統合してきましたが、今回最終段階として、国内の火力発電所の運営を統合することで基本合意しました。 統合会社に集約される火力発電所の発電能力は6800万キロワットと、国内の火力発電所全体のおよそ44%を占めることになります。 統合会社は、発電に必要な燃料をまとめて調達することで、コストの一段の削減を目指すほか、最新鋭の発電所を導入するなどして、効率化を進め、電気料金を値下げにつなげられるのかが問われます。両社は統合を平成31年9月末までをめどに完了させることにしています。 東京電力の廣瀬直己社長は「自由化された市場で安い電気を提供でき、大きな競争力になると期待できる」と述べました。 一方、中部電力の勝野哲社長は「統合会社が成長の資金を確保できるよう配当のルールを詰めていきたい」と述べました。 Similarity rank: 3.1Sentiment rank: 4.2 TW posts: 9 TW reposts: 47 TW likes: 33 TW sentiment:...

雪崩で8人死亡 生徒らは一列で雪かき分け進む訓練

27日、 栃木県那須町で登山の 講習中の 高校生と教員が雪崩に巻き込まれ生徒ら8人が死亡した事故で、 死亡した生徒らは雪をかき分けて進むラッセルの 訓… 27日、栃木県那須町で登山の講習中の高校生と教員が雪崩に巻き込まれ生徒ら8人が死亡した事故で、死亡した生徒らは雪をかき分けて進むラッセルの訓練で、教員2人に挟まれ一列になった形で進んでいたことが県の教育委員会の調査でわかりました。 栃木県教育委員会によりますと、講習に参加していた県内の7つの高校の生徒らは雪崩が起きた当時、5つの班に分かれて深い雪をかき分けて進む「ラッセル」の訓練をしていたということです。 このうち、8人が死亡した大田原高校の班は、生徒12人が先頭と最後尾の教員2人に挟まれ一列になった形で進んでいたことがわかりました。雪崩によって最後尾にいた教員が亡くなり、先頭にいた教員はけがをしたということです。 また、今回の講習では、当初、予定していた登山を悪天候の影響で中止し、ラッセルの訓練に変更しましたが、変更の決定から30分ほどで訓練を始めたということです。 教育委員会は、現場の安全確認や生徒への訓練内容の説明が適切に行われたのかなどについて、関係者から聞き取りをして調査を進めることにしています。 Similarity rank: 1 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

安達太良山で雪崩 69歳男性の死亡確認

27日に福島県の 安達太良山で、 登山中の 男性2人が雪崩に巻き込まれた事故で、 28日午後、 この うち69歳の 男性の 死亡が確認されました。 27日に福島県の安達太良山で、登山中の男性2人が雪崩に巻き込まれた事故で、28日午後、このうち69歳の男性の死亡が確認されました。 27日午後、福島県の二本松市と郡山市などの境にある安達太良山の山頂付近で、登山をしていた男性2人が雪崩に巻き込まれました。 警察などが捜索した結果、2人は、山頂から1.5キロほど北にある山小屋の辺りで見つかり、28日午後、ヘリコプターで病院に搬送されましたが、このうち、埼玉県新座市の横山義弘さん(69)の死亡が確認されました。 もう1人の64歳の男性にけがはありませんでした。 警察などによりますと、2人は登山仲間で、26日に山を登り始め、27日の日中に下山する計画だったということで、雪崩に遭った状況などを調べることにしています。 Similarity rank: 4.3Sentiment rank: -12.2 TW posts: 14 TW reposts: 24 TW likes: 15 TW...

小5刺殺、男に懲役16年=心神耗弱を認定-和歌山地裁:

和歌山県紀の 川市で2015年2月、 小学5年だった森田都史君=当時(11)=を刺殺したとして、 殺人などの 罪に問われた中村桜洲被告(24)の 裁判員裁判の 判決が28日、 和歌山地裁であった。 浅見健次郎裁判長は被告が事件当時、 心神耗弱状態だったと認定し、 懲役16年(求 和歌山県紀の川市で2015年2月、小学5年だった森田都史君=当時(11)=を刺殺したとして、殺人などの罪に問われた中村桜洲被告(24)の裁判員裁判の判決が28日、和歌山地裁であった。浅見健次郎裁判長は被告が事件当時、心神耗弱状態だったと認定し、懲役16年(求刑懲役25年)を言い渡した。 浅見裁判長は「中村被告は森田君らからいつか襲われるとの被害妄想を抱き、抵抗していない森田君を何度も刺すなど、執拗(しつよう)かつ残忍な犯行に及んだ。地域社会に与えた影響も大きい」と指摘。公判中に何度も認否が変遷したことについても、「人命を奪った重大性をいまだに理解しておらず、刑事責任は重い」と非難したが、事件当時、統合失調症や心神耗弱状態にあったと認定した。 中村被告は最終的には起訴内容を認め、心神耗弱に関しては検察側も認めていたことから、量刑が主な争点となっていた。(2017/03/28-18:59) Similarity rank: 1.1 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if...

3日越しの「完投勝利」 福岡大大濠・三浦

○福岡大大濠(福岡)5-3滋賀学園(滋賀)●(2回戦再試合・ 28日) 肩も体も重い。 球の 切れもいつもの スピードもない。 そんな状態でどう打ち取るか。 福岡大大濠の 右腕、 三浦は頭をフル回転させた。 出した結論は二つ。 一つは、 最速146キロの 速球の 球速に変化を付け「後半になるにつれ速く見せる」 こと。 もう一つは、 変化球を内外角にしっかり投げ分けることだ。 ○福岡大大濠(福岡)5-3滋賀学園(滋賀)●(2回戦再試合・28日) 肩も体も重い。球の切れもいつものスピードもない。そんな状態でどう打ち取るか。福岡大大濠の右腕、三浦は頭をフル回転させた。出した結論は二つ。一つは、最速146キロの速球の球速に変化を付け「後半になるにつれ速く見せる」こと。もう一つは、変化球を内外角にしっかり投げ分けることだ。 一回、3番・知念に先制の左前適時打を許したものの、4番・武井を124キロの速球で右飛に打ち取る。五回は2死一、三塁で武井を迎えると、130キロ台半ばの速球でカウントを整え、最後は外角低めの厳しいところへスライダーを投げ中飛に仕留めた。 196球を投げ、15回を完投した26日の滋賀学園戦から中1日。「速球にも緩急を使い、前回とは違うイメージだった」と武井は振り返る。一、二、五回と失点こそした三浦だが、いずれも最少失点。頭脳的な投球で的を絞らせず、大崩れしなかった。 「疲れはあったが、今日も完投するつもりで投げた」と三浦。いつもより腕を振り、テンポを上げた。遊び球も極力減らし、3球勝負に徹した。九回、先頭の棚原にこの日最速の142キロを投げ込んだ。そして2死。滋賀学園相手に投げた「326球目」が中堅へ力なく上がりゲームセット。3日越しの「完投勝利」。「やっと終わったなあ」。マウンドで笑みを浮かべた。【村田隆和】 Similarity rank:...

高浜原発、再稼働容認 高裁、運転禁止取り消し

大阪高裁(山下郁夫裁判長)は28日、 関西電力高浜原発3、 4号機(福井県高浜町)の 運転差し止めを命じた昨年3月の 大津地裁の 仮処分決定を不服とする関電の 抗告を認める決定をした。 再び2基の 運転が法的に可能となり、 全国で初めて稼働中の 原発を止めた司法判断は約1年で覆った… 大阪高裁(山下郁夫裁判長)は28日、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを命じた昨年3月の大津地裁の仮処分決定を不服とする関電の抗告を認める決定をした。再び2基の運転が法的に可能となり、全国で初めて稼働中の原発を止めた司法判断は約1年で覆った。関電は地元自治体などへの説明後、早期に再稼働の準備を進める見通し。 住民側は今後、特別抗告や許可抗告を申し立て最高裁の判断を仰ぐことができるが、憲法違反などの要件が定められ、覆すハードルが高いため慎重に対応を検討する。 Similarity rank: 1.1Sentiment rank: -1.6 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks =...

健大高崎が8強、福井工大福井破る 選抜高校野球 :日本経済新聞

第89回選抜高校野球大会第9日は28日、 甲子園球場で引き分け再試合となった2回戦2試合が行われ、 福岡大大濠と高崎健康福祉大高崎(群馬)が勝ち、 ベスト8が出そろった。 福岡大大濠は5―3で滋賀学園に競 4回裏健大高崎2死、山下が右越えに満塁本塁打を放つ(28日、甲子園)=共同 第89回選抜高校野球大会第9日は28日、甲子園球場で引き分け再試合となった2回戦2試合が行われ、福岡大大濠と高崎健康福祉大高崎(群馬)が勝ち、ベスト8が出そろった。 福岡大大濠は5―3で滋賀学園に競り勝った。五回に古賀の2点本塁打で勝ち越し、26日に15回を完投した三浦が六回以降は得点を許さず、そのまま逃げ切った。福岡勢2校が準々決勝に進んだのは史上初めて。 高崎健康福祉大高崎は10―2で福井工大福井に大勝した。一回に5安打を集めて4点を先制し、四回には山下の自身今大会2本目の満塁本塁打などで一挙6点を加えた。高崎健康福祉大高崎は2年ぶりのベスト8。〔共同〕 Similarity rank: 2.4Sentiment rank: 0.5 TW posts: 6 TW reposts: 0 TW likes: 0 TW sentiment: 0 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo =...

高浜原発の運転容認=仮処分取り消し-3、4号機・大阪高裁:

関西電力高浜原発3、 4号機(福井県高浜町)の 運転を差し止めた大津地裁の 仮処分決定について、 大阪高裁は28日、 関電の 保全抗告を認め、 差し止めを取り消す決定をした。 山下郁夫裁判長は「安全性が欠如していることの 説明があるとは言えない」 と判断した。 昨年3月の 大津地裁 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転を差し止めた大津地裁の仮処分決定について、大阪高裁は28日、関電の保全抗告を認め、差し止めを取り消す決定をした。山下郁夫裁判長は「安全性が欠如していることの説明があるとは言えない」と判断した。昨年3月の大津地裁決定は運転中の原発を司法判断で初めて停止させたが、高裁の決定により法的には運転が可能になった。 【特集】原発「統廃合」の迷路 電力は「反対」メーカーは「推進」 高浜原発では今年1月、大型クレーンが倒壊する事故があり、福井県は「安全管理の総点検」を求めている。関電は再稼働の時期について「今の時点では未定」としている。 大阪高裁の保全抗告審では、関電の地震・津波対策と東京電力福島第1原発事故後に策定された原発の新規制基準、住民の避難計画が論点になった。(2017/03/28-15:42) Similarity rank: 2.1 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header...
Top words timeline

More news