All for Joomla All for Webmasters

Japan — in Japanese

Japan Japan — in Japanese

大相撲初場所5日目 横綱・鶴竜が高安に敗れ2連敗

大相撲初場所は5日目、二場所連続優勝を目指す横綱・鶴竜は、小結の高安に敗れ2連敗となりました。 中入り後の主な勝敗です。 宝富士に大関・琴奨菊は、宝富士が上手投げで初白星。今場所負け越すと大関から陥落する角番の琴奨菊は3敗目です。 琴奨菊は「相撲になっていない。もっと頑張らないと」と話していました。 大関・照ノ富士に玉鷲は、玉鷲が押し出しで勝ち4勝目。照ノ富士は1勝4敗となりました。 荒鷲に大関・豪栄道は、豪栄道が寄り切り。 大関・稀勢の里に御嶽海は、稀勢の里が寄り切りで5連勝。 稀勢の里は今場所2横綱1大関を破っている相手を退け「落ち着いてやればどうにかなると思っていた。よかったんじゃない。まあ、あしたは、あした」と落ち着いて話していました。 横綱・鶴竜に高安は、高安が引き落としで勝ちました。鶴竜は2連敗です。鶴竜は突き押しで攻めましたが高安にいなされてバランスを崩しました。鶴竜は、11日の相撲を引きずっていたのかという問いかけに、「それはないと思うんですけどね」と答えたあと、「しっかり切り替えていきたい」と言葉を絞り出していました。一方、高安は「絶対に引かないこと、前に出続けることだけ意識しました。いい気持ちで、また、あしたです」と興奮気味に話していました。 横綱・白鵬に松鳳山は、白鵬が突き落としで5連勝。白鵬は突き押しをいなされ、いったん土俵際に追い込まれましたが向かってきた相手を右から突き落としました。今場所1横綱1大関を破っている元気な松鳳山を退け、「のっていきたいし、締めていきたい」と満足そうに話していました。 隠岐の海に横綱・日馬富士は、日馬富士が下手投げで勝ちました。日馬富士は低く当たって相手を押し込んでから、狙い澄ましたように勝負を決めました。 初場所は5日目を終えて横綱・白鵬と大関・稀勢の里、それに、いずれも平幕の貴ノ岩と蒼国来、佐田の海の5人が5連勝としています。 Similarity rank: 3.2 Sentiment rank: 5.9 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if...

加藤九段 最年長棋士として初の対局は敗れる

将棋の加藤一二三九段が今月、77歳を迎えて将棋界で史上最年長の棋士となり、12日、最年長棋士として最初の対局に臨みましたが、勝利で飾ることはできませんでした。 昭和15年1月1日に生まれた加藤一二三九段はことしの元日で77歳となり、今月3日には、平成8年に77歳の誕生日の翌日に引退した丸田祐三九段を超えて将棋界で史上最年長の棋士となりました。 加藤九段は12日、最年長棋士となって最初の公式戦となる順位戦の対局に臨み、石田直裕四段と戦いました。対局は午前10時に始まり、加藤九段は得意とする戦い方に持ち込みましたが、午後10時43分、102手までで投了し、敗れました。 加藤九段は昭和29年に当時の史上最年少となる14歳7か月の若さでプロ棋士になり、「名人」や「王位」などのタイトルを合わせて8期獲得するなど、将棋界を代表する棋士の1人として活躍しています。 先月24日には、加藤九段の記録を塗り替えて14歳2か月で史上最年少棋士となった藤井聡太四段との間で年齢差が62歳の対局も実現し、話題となりました。 対局を終えた加藤九段は「今まで元気で対局できたことに改めて感謝したい。きょうは負けましたが、これからも意欲を持って人生を歩んでいきたい。まだ対局できる健康な体なので、これからも将棋を本業として活躍していきたいです」と話していました。 Similarity rank: 4.2 Sentiment rank: 4.8 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { var...

潘基文氏が帰国、大統領選出馬を「宣言」 実弟ら起訴が影響も

韓国の世論調査会社リアルメーターの1月第2週の大統領選支持率に関する世論調査(9~11日)では、文氏が27・9%(前週26・8%)で1位。潘氏は2位だが、20・3%(同21・5%)と支持率を下げている。これに「共に民主党」所属の李在明(イ・ジェミョン)城南市長が11・3%(同12%)、第2野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)元代表が7・1%(同6・5%)で続いている。 文氏が支持を集める中、潘氏以外に有力候補が見当たらない保守派は、危機感を高めており、先月に国連事務総長を退任した潘氏の帰国を待っていたかたちだ。 潘氏をめぐっては与党セヌリ党や、同党を離党した「非朴派」、第2野党「国民の党」が擁立を模索している。潘氏は自ら政党を創設せず、既存の政党と話し合う構え。今月末の旧正月の連休明け以降に、大統領選に向けての動きを本格化させる見通しだ。 ただ、潘氏はベトナムにある高層ビルの売却をめぐり、実弟とおいが贈賄の罪でニューヨークの連邦裁判所に起訴されたばかり。親族の不正が選挙戦に影響を及ぼす可能性が出ている。 Similarity rank: 3.2 Sentiment rank: 4.4 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { var tdPostRanksHtml =...

NHK福島放送局の記者 タクシーチケット不正使用

NHK福島放送局の記者が、業務用のタクシーチケットを不正に使用していたことが内部調査でわかりました。不正額は別の手当の分も含め合わせて20万円余りで、NHKは事実関係を精査したうえで、厳正に対処することにしています。 NHKの内部調査によりますと、NHK福島放送局の20代の男性記者は、おととし7月ごろから去年9月までの間に業務用のタクシーチケットをおよそ150回にわたって不正に使用していました。 業務に関連していたものの緊急性がなく、通常は認められていない場合にタクシーを使用したり、実際には乗り降りしていない場所を記載したりしていました。 また、勤務していないのに早朝や深夜の手当を受け取っており、不正額はタクシーの分が十数万円、手当の分が数万円で、合わせて20万円余りになるということです。 NHKは「事実関係を精査したうえで、近く責任審査を行い厳正に対処いたします。再発防止に向け、職員に対するコンプライアンス意識の徹底をはかってまいります」としています。 Similarity rank: 3.2 Sentiment rank: -1.6 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { var tdPostRanksHtml...

「勇気や感動を」体操の内村が復興応援大使に

体操男子のエース内村航平選手が、東日本大震災からの復興活動を支援する復興応援大使に就任し、「被災地の皆さまに勇気や感動を与えられるよう頑張りたい」と意気込みを話しました。 内村選手は、12日午後に復興庁を訪れ、今村復興大臣から復興応援大使の委嘱状と、名刺を受け取りました。 記者会見で今村大臣は、内村選手を起用した理由について、「震災からもうすぐ7年だが、まだやることはたくさんある。内村選手には、復興に必要な『負けてたまるか』というファイトがあり、オリンピックでは奇跡的な逆転で金メダルを獲得した。また、しなやかでスピード感ある演技は、被災地に寄り添って復興を進めるイメージにふさわしいとお願いした」と説明しました。 内村選手は「2012年のロンドンオリンピックの前後に仙台を訪れたこともあって、競技をする中で『被災地のために』という思いは強かったので、引き受けた。体操の演技を通して、被災地の皆さまに勇気や感動を与えられるよう頑張りたい」と意気込みを話しました。 内村選手は、オリンピックで腰を痛めた影響で、その後の大会には出場しておらず、復帰は4月の全日本選手権からとなります。内村選手は「けがは治ってきていて練習をこなせているので、コンディションは問題ないと思う。プロとして初めての試合でどういう姿を見せるか考えて臨みたい」と意欲を見せていました。 内村選手は、今後、復興庁のポスターのモデルをつとめるほか、被災地で開かれるイベントなどへの参加を検討するということです。 Similarity rank: 3.2 Sentiment rank: 2.6 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { var...

小池知事「豊洲地下水調査、14日に発表」 築地視察 :日本経済新聞

築地市場を訪れ、マグロ卸売場を視察する東京都の小池百合子知事(手前、12日早朝)=共同 東京都の小池百合子知事は12日早朝、築地市場(中央区)を視察した。知事就任以来、市場の営業日に訪れたのは初めてで「たいへん活気がある。都民の胃袋として果たしてきた役割は大きいと痛感した」と述べた。水産、青果の卸売り場を回ったほか、取り扱っているマグロを試食した。 市場業界の代表者と懇談し、豊洲市場(江東区)への移転について、業界幹部が「早期に移転の可否と時期を示してほしい」などと改めて要望した。知事は「14日には、最終的な地下水モニタリング調査の数値が発表される。科学的なデータを踏まえて冷静に判断したい」と応じた。築地の施設の実態に関しては「歴史を感じさせるが、老朽化している」と話した。 昨年末、築地の業界団体が小池知事へ現場を視察するよう求めていた。知事は今夏にも、豊洲への移転の可否と時期を最終判断する行程表を示している。地下水調査の結果に加え、築地の現場の実態も判断材料にするとみられる。 Similarity rank: 6.9 Sentiment rank: 2.7 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { var tdPostRanksHtml =...

台湾、戦闘機を緊急発進 中国空母の海峡通過受け

(CNN) 台湾政府は11日、中国の空母が台湾海峡を航行したのを受け、戦闘機と偵察機、海軍のフリゲート艦を急行させた。国営中央通信社が伝えた。 中国が唯一保有する空母「遼寧」とフリゲート艦、駆逐艦からなる小艦隊は、南シナ海での演習を終えて中国北東部の基地に帰還する途中だったとみられるという。 中央通信社は台湾国防部の話として、中国艦隊は11日朝、広東省の汕頭沖を通過し、そのまま北上したと伝えた。艦隊は「台湾海洋の中間線の西方」、つまり中国寄りの海域を通っていたという。 中米を訪問している台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統はニカラグア滞在中に状況説明を受け、中国艦隊の動きを注意深く見守るよう指示を出したという。 遼寧の艦載機(J15戦闘機)は先月、黄海上で戦闘や空中給油の訓練を行った。その後、艦隊は太平洋に向かっていた。 中国国営メディアの環球時報は、遼寧が演習を行っていた先月25日の社説で、政府に対し空母艦隊を創設して東太平洋に派遣することや、南米に海軍の補給基地を作ることを呼びかけた。 また環球時報は、遼寧の戦闘能力と作戦海域が拡大したことが演習により示されたと指摘するとともに、作戦海域は近い将来、東太平洋に至るとの見方を示した。これは将来、米西海岸沖まで広がる可能性もある。 Similarity rank: 7.8 Sentiment rank: -2 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

寄り付きの日経平均は反落、トランプ氏会見受けた円高が重荷

[東京 12日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比64円48銭安の1万9300円19銭となり、反落して始まった。その後下げ幅は100円超に拡大。足元では1万9200円台で推移している。 米トランプ次期大統領が当選後初めて開いた記者会見を受け、外為市場では1ドル114円台までドル安/円高が進行。強含んだ円相場が日本株の重しとなっている。医薬品株も軟調。半面、原油相場の上昇を受け、石油関連株はしっかり。ソニーは連日の昨年来高値更新となっている。 Similarity rank: 8 Sentiment rank: 4 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { var...

トランプ氏、ロシアの選挙介入「あったと思う」 勝利後初の会見

(CNN) 米国のドナルド・トランプ次期大統領は11日、大統領選挙で勝利して以来初の記者会見を行い、選挙前に起きたハッキング事件にロシアが関与していたとの見方を初めて肯定した。 20日の就任後は即座に医療保険制度改革法(オバマケア)の撤廃に乗り出し、メキシコとの国境を隔てる壁の建設や、最高裁判事の指名を急ぐ考えも示した。 ニューヨーク市内のトランプ・タワーで行われた記者会見では、メディアや政敵にも容赦ない批判を浴びせ、20日に就任した後も攻撃的なスタイルを変えない姿勢をはっきりさせた。 大統領選挙前に起きた民主党のコンピューターへの不正侵入にロシアの情報機関が関与したとされる問題について、トランプ氏は「ロシアだったと思う」と初めて認めた。一方で「私が指導者になれば、ロシアは我が国をもっと尊敬するようになる」と自信を示し、ロシアとの関係改善を目指すと表明した。 自身が経営する事業との利益相反が指摘されている問題では、弁護士を通じて財産や事業資産を信託に移すと説明。また会社の経営は息子に任せる考えを明らかにした。 就任後の政策では、まずオバマケアを「撤回して入れ替える。これは実質的に同時に行う」と断言。メキシコとの国境に建設する壁については、いずれメキシコに費用を負担させるとしながらも、メキシコとの交渉がまとまるまでに半年も1年も待つつもりはないと述べ、まずは米議会に予算の拠出を求める方針を明らかにした。 最高裁判事の人事については、故アントニン・スカリア判事の後任候補を絞り込んでいることを明らかにした。決定については「20日から2週間以内、多分2週目に」発表するとしている。 Similarity rank: 8 Sentiment rank: 0.9 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

朴大統領関与の有無、サムスン副会長から聴取か

【ソウル=宮崎健雄】韓国の 朴槿恵 ( パククネ ) 大統領の友人、 崔順実 ( チェスンシル ) 被告による国政介入事件を捜査する特別検察官の捜査チームは12日、韓国最大財閥サムスングループの事実上のトップ、 李在鎔 ( イジェヨン ) サムスン電子副会長(48)を贈賄容疑などで事情聴取した。 サムスングループは、崔被告の関係企業などに多額の支援を実施。見返りとして系列の第一毛織とサムスン物産の合併について政府に後押しを求めた疑いがもたれている。李氏は朴氏と個別に面談しており、捜査チームは朴氏の関与の有無も聴取するとみられる。両社合併は、李副会長ら創業家による支配強化と李副会長の経営基盤の確立に不可欠なものだったとされる。 Similarity rank: 8.4 Sentiment rank: -1.4 jQuery(function() { var mainContentMetaInfo =...
Top words timeline