All for Joomla All for Webmasters
Saturday, August 19, 2017

Japan — in Japanese

Japan Japan — in Japanese

巨人・山口俊投手、今季は出場停止 傷害容疑で書類送検 酔って警備員にけが負わす

プロ野球巨人は18日、 警視庁目黒署に傷害と器物損壊の 疑いで書類送検された山口俊投手(30)に今季終了までの 出場停止などの 処分を科したと発表した。 東京・ 大手町の 球… プロ野球巨人は18日、警視庁目黒署に傷害と器物損壊の疑いで書類送検された山口俊投手(30)に今季終了までの出場停止などの処分を科したと発表した。東京・大手町の球団事務所で記者会見した山口投手は「軽率な行動によりこのような事態を起こしてしまい誠に申し訳ございません」と謝罪した。 書類送検容疑は7月11日未明、目黒区の病院で、男性警備員に全治2週間の打撲を負わせ、病院内のドアを蹴って壊した疑い。目黒署などによると、山口投手は都内の飲食店で酒を飲み、右手にけがをしたため病院を訪れ、受診を巡ってトラブルになったという。巨人によると示談が成立し、被害届は取り下げられている。 山口投手は大分・柳ケ浦高から2006年に高校生ドラフト1巡目で横浜(現DeNA)へ入団し、通算40勝45敗111セーブ。フリーエージェント(FA)で巨人に移籍した今季は右肩の違和感で出遅れ、6月に移籍後初登板を果たして4試合に投げて1勝1敗、防御率6・43。トラブルの発覚を受けて、7月18日の中日戦の登板を取りやめ、同19日に出場登録選手を外れた。 Similarity rank: 4.4Sentiment rank: -2.1 TW posts: 10TW reposts: 15TW likes: 8TW sentiment: -4.3 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo...

日本、5大会ぶり優勝=バレー女子アジア選手権

バレーボール女子の アジア選手権は17日、 フィリピンの ビニャンで決勝が行われ、 日本はタイをフルセットの 末に下し、 2007年以来となる5大会ぶり4度目の 優勝を果たした。 大会最優秀選手には新鍋理沙(久光製薬)が選ばれた。 日本は最初の 2セットを接戦の 末に落としたが バレーボール女子のアジア選手権は17日、フィリピンのビニャンで決勝が行われ、日本はタイをフルセットの末に下し、2007年以来となる5大会ぶり4度目の優勝を果たした。大会最優秀選手には新鍋理沙(久光製薬)が選ばれた。 日本は最初の2セットを接戦の末に落としたが、第3セットから盛り返して逆転勝ちした。 (時事)(2017/08/18-00: 30) 関連ニュース 【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】 Similarity rank: 2.1Sentiment rank: 2.9 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo...

焦点:米デフォルトリスク、トランプ政権の混乱で「正夢」も

米政府の 債務不履行(デフォルト)リスクに対し、 金融市場の 懸念が表面化しつつある。 資金手当てができている9月末までに米議会が債務上限の 引き上げを承認するの か、 予断を許さない情勢になっているためだ。 背景にはトランプ政権の 迷走もあり、 世界最大の 米国債保有国である中国と日本が利払いを受けられないという「悪夢」 が「正夢」 になる可 [東京 18日 ロイター] - 米政府の債務不履行(デフォルト)リスクに対し、金融市場の懸念が表面化しつつある。資金手当てができている9月末までに米議会が債務上限の引き上げを承認するのか、予断を許さない情勢になっているためだ。背景にはトランプ政権の迷走もあり、世界最大の米国債保有国である中国と日本が利払いを受けられないという「悪夢」が「正夢」になる可能性を、頭ごなしには否定できない。 <白昼夢ではない米デフォルト・リスク> ムニューシン財務長官は「9月いっぱいまでの資金手当てはできてている」と表明したが、それ以降は、米議会による債務上限の引き上げ承認が必須。 しかし、9月5日の米議会再開後、9月末までの審議日は、下院で12日間、上院で17日間しかない。 「絶対にそんなことは起こらないだろうということが、トランプ政権では起こり得る」(機関投資家)と、一部の参加者は身構え始めた。 米3カ月物米国庫短期証券(TB)US3MT=RRの利回りは7月25日、1.203%まで急上昇し、2008年10月以来、約9年ぶりの高水準に達した。「債務上限を巡る議会での対立で償還が遅延するとの懸念から、TBはつま弾きにされている」(ストーン&マッカーシーのストラテジスト、ジョン・キャラバン氏)という。 世界最大級の米国債保有国の中国と日本も、他人事ではない。...

Jアラート訓練、メール文字化け 鳥取で防災無線流れず

北朝鮮の 米グアム島周辺への 弾道ミサイル発射計画に備え、 総務省消防庁は18日、 ミサイルが上空を通る可能性がある中国・ 四国地方の 9県で全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達訓練を行った。 島根… 北朝鮮の米グアム島周辺への弾道ミサイル発射計画に備え、総務省消防庁は18日、ミサイルが上空を通る可能性がある中国・四国地方の9県で全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達訓練を行った。 島根、岡山両県で、県が登録者に配信した防災メールが文字化けして読めない不具合が生じ、約1時間後に正しい内容を再送した。また、鳥取県米子市では防災行政無線が流れないトラブルが発生し、徳島県那賀町では個人宅に設置された端末に音声が伝わらない不具合があった。消防庁の担当者は「現在、トラブルの内容を確認中」と話した。 Jアラートはミサイルが日本の領土や領海に落ちる可能性がある場合に、携帯電話の緊急速報メールや防災行政無線などで住民に知らせるもの。訓練はこの日午前11時から実施された。 Similarity rank: 4.5Sentiment rank: -0.9 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

わかやまけんさん、2年前に亡くなっていた 絵本作家、「こぐまちゃん」シリーズ

「こぐまちゃんえほん」 シリーズなどで知られる絵本作家の 、 わかやまけんさんが、 2015年に亡くなっていたことが分かった。 わかやまけんさんの絵本「しろくまちゃんのほっとけーき」 「こぐまちゃんえほん」シリーズなどで知られる絵本作家の、わかやまけん(本名=若山憲)さんが、2015年7月に亡くなっていたことが分かったと、共同通信などが8月17日に報じた。85歳だった。 グラフィックデザイナーを経て絵本作家に。「きつねやまのよめいり」でサンケイ児童出版文化賞を受賞した。 「こぐまちゃん」シリーズは、明快な線と色使いで幼児の暮らしを描き、ロングセラーに。同シリーズの人気作に1972年出版の「しろくまちゃんのほっとけーき」など。 ( わかやまけんさんが死去 絵本作家、こぐまちゃん - 共同通信 47NEWS より 2017/08/17 16: 40) わかやまけんさん は岐阜市出身。グラフィックデザイナーから絵本作家に転身して、1970年から、クマの縫いぐるみをモチーフにした「こぐまちゃんえほん」シリーズの創作を始めた。このシリーズは、発行部数が累計で950万部を超える ロングセラーとなっている 。 わかやまけんさん( http:...

トランプ氏、諮問機関を解散 委員のCEOら次々辞任

【8月17日 AFP】 ドナルド・ トランプ(Donald Trump)米大統領は16日、 大企業幹部らが参加する大統領の 諮問機関「製造業評議会(Manufacturing Council)」 と「戦略政策フォーラム(Strategy and Policy Forum)」 を解散すると発表した。 【8月17日 AFP】ドナルド・トランプ( Donald Trump )米大統領は16日、大企業幹部らが参加する大統領の諮問機関「製造業評議会( Manufacturing Council )」と「戦略政策フォーラム( Strategy and Policy Forum...

助言機関を解散 トランプ氏抗議で辞任相次ぎ

【ワシントン高本耕太】 トランプ米大統領は16日、 自らに経済政策を助言する二つの 大統領諮問機関を解散すると表明した。 南部バージニア州で起きた白人至上主義者らの 衝突を巡るトランプ氏の 姿勢に抗議し、 委員の 辞任が相次いだ事態を受け、 解散に追い込まれた。 白人至上主義や人種差別を明確に否定しなかったトランプ氏への 批判は財界だけでなく共和党主流派にも広がりつつあり、 政策への 影響も懸念される。 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は16日、自らに経済政策を助言する二つの大統領諮問機関を解散すると表明した。南部バージニア州で起きた白人至上主義者らの衝突を巡るトランプ氏の姿勢に抗議し、委員の辞任が相次いだ事態を受け、解散に追い込まれた。白人至上主義や人種差別を明確に否定しなかったトランプ氏への批判は財界だけでなく共和党主流派にも広がりつつあり、政策への影響も懸念される。 解散する二つの諮問機関は、米製造業協議会と戦略・政策フォーラム。製造業を中心とした国内産業の再興を最重要政策とするトランプ政権下で設立され、主要企業経営者らがメンバーに名を連ねていた。トランプ氏は同日、ツイッターに「経営者に圧力をかける代わりに、両機関を終わりにする」と投稿した。 協議会委員からは、12日に発生した衝突事件を巡り、白人至上主義や人種差別への非難を明確にしないトランプ氏に対して批判の声が上がっていた。15日までに5人が辞任。16日も食品大手キャンベルスープのモリソン最高経営責任者(CEO)や化学・事務用品スリーエムのチューリンCEOらが辞意を表明した。 一方、ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)によると戦略・政策フォーラムの委員ら十数人は同日午前、電話協議を開催。大統領と「価値観を共有しない」としてフォーラムの解散を決め、代表者がトランプ氏に電話で伝えた。トランプ氏のツイッター投稿はその直後のことだったという。15日には「(辞めた委員の)代わりはいくらでもいる」と強気の姿勢を見せていたトランプ氏だが、大量離反が出る可能性があるとみて、先手を打って自ら解散に踏み切ったものとみられる。 白人至上主義者らと反対派との衝突についてトランプ氏が「双方に非がある」とした発言を巡っては与党共和党からも批判が出ている。同党上院トップのマコネル院内総務も16日、「よきネオナチなどはいない」との声明を発表。大統領を名指しはしなかったが、ネオナチ側の参加者にも「非常に良い人々もいた」と述べたトランプ氏発言を念頭に批判したものだ。 また共和党員で、大統領を務めたブッシュ父子も連名で声明を発表し「米国は常に人種偏見、反ユダヤ主義、そしてあらゆる形態の憎悪を拒み続けなければならない」と呼びかけた。 Similarity rank: 4.5Sentiment rank: -1.1 /*jQuery(function() { var...

貿易収支、2カ月連続黒字 7月、4188億円

財務省が17日発表した7月の 貿易統計(速報、 通関ベース)によると、 輸出から輸入を差し引いた貿易収支は、 前年同月比17・ 0%減の 4188億円の 黒字だった。 黒字は2… 財務省が17日発表した7月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は、前年同月比17・0%減の4188億円の黒字だった。黒字は2カ月連続。自動車などの輸出が堅調だったが、資源価格の上昇で輸入額が膨らんだため、黒字幅は縮小した。 輸出額は13・4%増の6兆4949億円だった。自動車のほか、貨物船などが伸びた。 輸入額は16・3%増の6兆761億円だった。液化天然ガス(LNG)や石炭などが増えた。 地域別の貿易収支は、対米国が6470億円の黒字と、2カ月ぶりに黒字幅が拡大した。自動車や原動機などの輸出が増えたことが要因だ。 対中国は2561億円の赤字だった。赤字は5カ月連続。パソコンやデジタルカメラなどの輸入が増加したことが響いた。 Similarity rank: 5.5Sentiment rank: 0 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks =...

軍同士の関係強化を=米制服トップと会談-中国主席

【8月17日 時事通信社】 中国の 習近平国家主席(中央軍事委員会主席)は17日、 米軍制服組トップの ダンフォード統合参謀本部議長と北京の 人民大会堂で会談し、 「中米両軍は両国関係の 重要な安定要因にならなければならない」 と述べ、 両軍の 関係強化を訴えた。 【8月17日 時事通信社】中国の習近平国家主席(中央軍事委員会主席)は17日、米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長と北京の人民大会堂で会談し、「中米両軍は両国関係の重要な安定要因にならなければならない」と述べ、両軍の関係強化を訴えた。中国国防省が発表した。 発表では触れていないが、北朝鮮問題についても意見交換したとみられる。習主席が米軍トップと個別会談するのは、2013年4月に前任のデンプシー氏と会って以来。 習主席はこの中で「中米の二大大国は、世界の平和と安定、発展と繁栄に重要な責任を負っている」と強調。その上で「時に雨風はあっても、後には虹が出る」と対話の重要性を指摘した。さらに、ダンフォード氏が中国の房峰輝・連合参謀部参謀長と軍高官レベルの対話拡大で合意したことを評価した。 (c) 時事通信社 Similarity rank: 5.3Sentiment rank: 2.4 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo =...

トランプ氏が孤立化 衝突事件めぐる発言、ブッシュ親子も暗に批判

【8月17日 AFP】 ドナルド・ トランプ(Donald Trump)米大統領は16日、 バージニア(Virginia)州で発生した白人至上主義者らと反対派との 衝突事件について「双方に非がある」 などとした自身の 衝撃的な発言をめぐり、 政界で巻き起こった批判の 嵐にさらされた。 【8月17日 AFP】ドナルド・トランプ( Donald Trump )米大統領は16日、バージニア( Virginia )州で発生した白人至上主義者らと反対派との衝突事件について「双方に非がある」などとした自身の衝撃的な発言をめぐり、政界で巻き起こった批判の嵐にさらされた。この発言は与党共和党内でも不快感を集めており、既に混迷しているトランプ政権が転機を迎える可能性も出てきた。 ともに共和党の元大統領であるジョージ・H・W・ブッシュ( George H. W. Bush )とジョージ・W・ブッシュ( George...
- Advertisement -

More news