All for Joomla All for Webmasters

Japan — in Japanese

Japan Japan — in Japanese

トルコショックが世界へ波及 一方、外国人観光客は“爆買い”

トルコショックが世界へ波及 一方、 外国人観光客は“爆買い”:トルコの 通貨リラが急落したことを受けて、 金融市場では、 世界経済の 先行きへの 不透明感が広がっている。 ... トルコの通貨リラが急落したことを受けて、金融市場では、世界経済の先行きへの不透明感が広がっている。 トルコリラは、アメリカとの関係悪化などを背景に下落が続き、13日には、ドルに対する最安値を更新した。 株式市場では、ヨーロッパの金融機関への影響が警戒され、ヨーロッパやアメリカで、週明けの株価が続落している。 一方、14日の東京市場は、13日の株価急落の反動などで買い戻しの動きが強まり、日経平均株価は、2万2,000円台を回復した。 14日の東京株式市場の日経平均株価、午前の終値は、13日に比べ、254円66銭高い、2万2,112円09銭、TOPIX(東証株価指数)は、1,696.55となったが、トルコショックの悪影響への警戒感は、依然としてくすぶっている。 一方、トルコでは、市民の間で、物価の高騰を不安視する声が広がっている。 土産物店店員は、「(リラ安)は良いことではない。ドル高騰や光熱費上昇で、生活費が高くなって、みんな悲しむ」と語った。 また、有名ブランド店の前では、リラで売られている高級品を安く買おうと、大勢の観光客が列を作った。 リラ安が急激なため、多くの店では、価格調整が追い付いていないのが現状。 日本人観光客は、「メールで(リラが)下がっているって、日本から情報が来ちゃったので。きょうラッキーだねって感じで買い物できるねって感じ」と話した。 トルコの中央銀行は13日、銀行の資金繰りを支援する政策を発表したものの、リラ安には歯止めがかかっていない。 Similarity rank: 3.3Sentiment rank: -1.1 /*jQuery(function() { var...

市場揺さぶるトルコ危機=アルゼンチン緊急利上げ、45%に

【ニューヨーク時事】 トルコの 通貨リラの 急落が金融市場の 動揺を招いている。 世界的に投資家の リスク回避姿勢が高まり、 他の 新興国通貨にも売りが波及。 アルゼンチンの 中央銀行は13日、 政策金利を年45%とする緊急利上げを発表した。 新興国通貨安に歯止めがかからなければ、 国際金融危機の 再来につながる恐れもある。 米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを続ける中、 投資マネーは資産運用面で魅力の 高まった米国に回帰。 新興国からの 資金流出圧力の 高まりが、 経常赤字と財政赤字の 「双子の 赤字」...

台風15号、九州上陸へ=今夜以降、暴風大雨警戒-気象庁

台風15号は14日午前、 和歌山県・ 潮岬から南へ離れた海上を北西へ進んだ。 夜から15日朝にかけて九州に接近、 上陸する見通しで、 気象庁は暴風や大雨に警戒し、 うねりを伴う高波に注意するよう呼び掛けた。 【関連情報】 台風15号 台風接近時は急に風が強まる見込み。 通過後も台風周辺の 湿った空気が流れ込み、 総雨量が増える恐れがある。 土砂災害や河川の 増水、 低地の 浸水に警戒が必要。 15号は14日午前9時、 潮岬の 南約470キロの 海上を時速25キロで北西へ進んだ。 中心気圧は996ヘクトパスカル、 最大風速は25メート 台風15号は14日午前、和歌山県・潮岬から南へ離れた海上を北西へ進んだ。夜から15日朝にかけて九州に接近、上陸する見通しで、気象庁は暴風や大雨に警戒し、うねりを伴う高波に注意するよう呼び掛けた。 【関連情報】台風15号...

大谷、捕手座らせ33球 右肘故障後初

右肘の 内側側副靱帯損傷からの 投手復帰を目指す米大リーグ、 エンゼルスの 大谷翔平(24)が13日、 サンディエゴでの パドレス戦の 試合前に故障後初めてブルペンで捕手を座らせて投球練習を行った。 直球にカーブ、 スライダーを交えて33球を投げ「一つステップを踏めた。 感覚も良かったし、 きょうは良かった」 と納得の 口 右肘の内側側副靱帯損傷からの投手復帰を目指す米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(24)が13日、サンディエゴでのパドレス戦の試合前に故障後初めてブルペンで捕手を座らせて投球練習を行った。直球にカーブ、スライダーを交えて33球を投げ「一つステップを踏めた。感覚も良かったし、きょうは良かった」と納得の口ぶりで話した。 大谷がブルペンで投球するのは2度目。11日に本拠地アナハイムで捕手を立たせたまま23球を投げていた。今後は球数を増やし、打者を相手に実戦形式の登板に臨む見込みで「気持ちとしては今すぐ投げたい」と順調な調整ぶりを語った。(共同) Similarity rank: 7.6Sentiment rank: -0.4 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var...

東証10時 上げ幅300円に迫る 買い戻し続く、円安も追い風

14日前場中ごろの 東京株式市場で日経平均株価は一段高。 上げ幅は300円に迫る場面があり、 2万2100円台で推移している。 トルコリラ安を背景に前日まで株価指数先物を売っていた海外投資家など短期筋による買い戻しが続いている。 円相場が1ドル=110円台後半で弱含んでいることも追い風になった。 オプション価格をもとに算出し相場変動の 目安とみなされる日経平均ボラティリティー・ インデックス(VI)が大幅に低下しており、 相場の 変動率に応じて機械的に株式を売却する動きも一巡しているもようだ。 10時現在… 14日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は一段高。上げ幅は300円に迫る場面があり、2万2100円台で推移している。トルコリラ安を背景に前日まで株価指数先物を売っていた海外投資家など短期筋による買い戻しが続いている。円相場が1ドル=110円台後半で弱含んでいることも追い風になった。 オプション価格をもとに算出し相場変動の目安とみなされる日経平均ボラティリティー・インデックス(VI)が大幅に低下しており、相場の変動率に応じて機械的に株式を売却する動きも一巡しているもようだ。 10時現在の東証1部の売買代金は概算で5371億円、売買高は3億9115万株だった。 富士通 と 村田製 が上げ幅を広げた。 ソフトバンク と ファストリ が高い。 アステラス は年初来高値を更新した。一方、13日に年初来高値を更新した...

常葉大菊川・漢人、88球完封 3回戦進出

第100回全国高校野球選手権記念大会は第10日の 14日、 阪神甲子園球場で2回戦3試合。 第1試合は、 常葉大菊川(静岡)が漢人の 好投で3-0で日南学園(宮崎)に完封勝ち。 3回戦に駒を進めた。 第100回全国高校野球選手権記念大会は第10日の14日、阪神甲子園球場で2回戦3試合。第1試合は、常葉大菊川(静岡)が漢人の好投で3-0で日南学園(宮崎)に完封勝ち。3回戦に駒を進めた。 常葉大菊川の漢人は変化球を低めに集め打たせて取るピッチング。相手打線に連打を許さず、わずか88球で完封した。ピンチも併殺で切り抜けるなど内野陣も好守備でもり立てた。日南学園は捕手・蓑尾が2度盗塁を刺し、辰己も粘り強く投げたものの、1、2点目を2死から得点されたのが痛かった。 〇常葉大菊川(静岡)3-0日南学園(宮崎)●(14日・阪神甲子園球場、2回戦) Similarity rank: 5.4Sentiment rank: 2.6 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

東証前引け 反発、リラ安一服で買い戻し 中国統計の減速は影響限定

14日午前の 東京株式市場で日経平均株価は反発し、 前引けは前日比254円66銭(1.17%)高の 2万2112円9銭だった。 上げ幅は300円に迫る場面があった。 外国為替市場で… 14日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前引けは前日比254円66銭(1.17%)高の2万2112円9銭だった。上げ幅は300円に迫る場面があった。外国為替市場で対米ドルでのトルコリラの下落が一服し、前日までのリラ安を材料としたリスク回避の株売りに歯止めがかかった。これまでトルコ情勢を巡る不透明感から株価指数先物に売りを出していた海外ヘッジファンドなど短期筋が買い戻しに動き、日経平均を押し上げた。 JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も反発した。 トルコ中央銀行は13日、市中銀行が中銀に預けるリラや外貨準備率の引き下げを発表。発表をきっかけにリラを売る動きが和らいだ。日経平均は13日に1カ月ぶりに節目の2万2000円を下回っており、自律反発狙いの買いも入りやすかった。 午前に中国国家統計局が発表した7月の工業生産高や小売売上高などは軒並み市場予想を下回った。もっとも、中国の景気減速はある程度想定されていたとの見方もあり、現時点で株式相場の影響は限られた。 前引け時点の東証1部の売買代金は概算で8839億円、売買高は5億8108万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1581、値下がりは443、変わらずは77だった。 ファストリ や ソフトバンク 、 東エレク など値がさ株が上昇した。 村田製 や 富士通 が高く、 スズキ と パナソニック も買われた。一方、...

9月、西日本豪雨の被災地へ 2回に分け

天皇、 皇后両陛下が西日本豪雨の 被災者を見舞うため、 被害の 大きかった広島、 岡山、 愛媛の 3県を9月中旬に訪問されることを宮内庁が検討している。 宮内庁関係者によると、 日帰りで2回に分けて訪れる方向で調整している。 天皇、皇后両陛下が西日本豪雨の被災者を見舞うため、被害の大きかった広島、岡山、愛媛の3県を9月中旬に訪問されることを宮内庁が検討している。宮内庁関係者によると、日帰りで2回に分けて訪れる方向で調整している。 両陛下はこれまでに3県の知事を皇居・御所に招いて被災状況の説明を受けている。復旧作業の妨げにならない時期に、被災者を見舞いたいとの意向を持っているという。 宮内庁は、現地の負担を考慮して日帰り訪問を検討。広島、岡山両県を訪れた後、別の日程で愛媛県の被災者を見舞う見通し。 両陛下が災害から間もない時期に被災地に入るのは、九州北部豪雨で福岡、大分両県を昨年10月に訪れて以来となる。 西日本豪雨では、3県などで220人以上が犠牲となり、多くの人が避難生活を余儀なくされている。【高島博之】 Similarity rank: 7.8Sentiment rank: -1.5 TW posts: 4TW reposts: 4TW likes: 6TW...

円相場 値下がり リラ下げ止まり投資家の警戒感和らぐ

14日の 東京外国為替市場、 円相場は値下がりしています。 トルコの 通貨リラがひとまず下げ止まり、 投資家の 警戒感がいくぶん和ら… 14日の東京外国為替市場、円相場は値下がりしています。トルコの通貨リラがひとまず下げ止まり、投資家の警戒感がいくぶん和らいだためです。 市場関係者は「急落していたトルコの通貨リラがひとまず下げ止まったことで、リスクを避けるために買われていた円を売る動きが出ている。ただ、通貨安のきっかけとなったアメリカとの対立が和らぐ兆しは見えず、投資家の警戒感は根強い」と話しています。 Similarity rank: 6Sentiment rank: 0 /*jQuery(function() { var mainContentMetaInfo = '.td-post-header .meta-info'; var tdPostRanks = '#td_post_ranks'; if (jQuery(tdPostRanks).length) { ...

アルゼンチンが5%緊急利上げ、45%に トルコ危機で

アルゼンチン中央銀行は13日、 政策金利を5%引き上げ、 年45%にすると発表した。 トルコリラの 急落を受け金融市場が混乱する中、 アルゼンチンの 通貨ペソは対ドルで下落し、 史上最安値 【サンパウロ=外山尚之】アルゼンチン中央銀行は13日、政策金利を5%引き上げ、年45%にすると発表した。トルコリラの急落を受け金融市場が混乱する中、アルゼンチンの通貨ペソは対ドルで下落し、史上最安値を更新していた。新興国市場からの資金流出は足元で再び加速しており、各国当局は通貨防衛に追われている。 アルゼンチンの通貨ペソは年初来で4割近く価値が下落した 中銀は緊急会合を招集し、利上げを決定。声明で「国外の情勢と物価上昇のリスクに対応するため」と説明した。 米国の利上げ観測を背景に4月に始まった新興国からの資金流出で、国内総生産(GDP)比で5%近い経常赤字を抱えるアルゼンチンはトルコと並び、通貨が売られていた。 6月に始まった国際通貨基金(IMF)からの支援や中銀総裁の交代もあり、通貨ペソは足元で1ドル=27ペソ台で安定していたが、トルコの通貨危機をきっかけにペソ売りが再燃。13日昼すぎ(日本時間14日未明)に一時、1ドル=30ペソと、対ドルで史上最安値を更新していた。利上げ発表後はペソが買い戻され、29ペソ台で取引を終えた。 アルゼンチン中銀は7日に政策金利の据え置きを発表したばかりだった。外貨準備高は9日時点で575億ドル(約6兆3600億円)と、IMFの支援前より2割弱高い水準にある。 IMFの融資枠に余裕がある中、サプライズ利上げで市場の沈静化に動いた。 中銀は声明で「少なくとも10月まで、利率を下げないことを決めた」と言明し、ペソ売り圧力に対抗する姿勢を見せた。通貨安に追随する形で4月から5月にかけて3度にわたり実施した緊急利上げが奏功せず、IMFへの支援要請を余儀なくされた経緯があるため、先手を打った形だ。 また、トルコのエルドアン大統領が利上げに否定的な見解を示したことがトルコ通貨の売りにつながったことを意識した可能性もある。 通貨売りは中南米諸国にも波及している。ブラジルレアルの13日終値は1ドル=3.88レアルと、約1カ月ぶりの安値となった。メキシコやペルーでも通貨安が進んでおり、輸入物価の上昇が経済を冷やすリスクが浮上している。 Similarity rank: 4.7Sentiment rank: -0.2 TW posts: 121TW reposts:...
Top words timeline